散骨の(概算)費用について

▼親族のご遺骨を自宅で保管されたままの方で、住民税が課税されていない方はご相談下さい。特別支援価格で山野散骨が可能です。

▼自然災害によるお墓の破損で、ご遺骨の保管に苦慮されている方はご相談下さい。災害支援割引で散骨が可能です。

(A)親族「同行」して山野散骨

(A)親族同行山野散骨(散灰)を施行される場合。

 概算料金:110,000円~(同行人数5名様以下の場合)

  • ※費用には粉骨作業・専用車両の代金、生花ほか準備費用が含まれています。
  • ※お申込の内容(人数や遺骨の数など)によって異なりますので、具体的には個別見積りとなります。
  • ※NPO法人自然散骨賛助会員の入会金:20,000円が別途必要です。
  • ※希望日をお聞きし、日程を決めて行います。
  • ※追加のご遺骨がある場合はご相談下さい。
  • 特別優遇価格は、申請者の所得状況や自然災害等による被災状況によって割引率が異なります。

(B)当法人に「依頼」して山野散骨

(B)当法人に山野散骨(散灰)を依頼(委託)される場合。

 概算料金:90,000円~

  • ※費用には粉骨作業・専用車両の代金、生花ほか準備費用が含まれています。
  • ※お申込の内容(人数や遺骨の数など)によって異なりますので、具体的には個別見積りとなります。
  • ※NPO法人自然散骨賛助会員の入会金:20,000円が別途必要です。
  • ※散骨は、ご遺骨お預かり後の毎月1日と15日の天気の良い日に実施し、その数日前にご家族様に連絡致します。
  • ※追加のご遺骨がある場合はご相談下さい。
  • 特別優遇価格は、申請者の所得状況や自然災害等による被災状況によって割引率が異なります。

****************************************************************

(C)親族「同行」して海洋散骨

(C)親族同行海洋散骨(散灰)を施行される場合。

 概算料金:230,000円~(同行人数6名様以上の場合)

  • ※費用には粉骨作業・船舶チャーターの代金、その他準備費用が含まれています。
  • ※お申込の内容(人数や遺骨の数など)によって異なりますので、具体的には個別見積りとなります。
  • ※NPO法人自然散骨賛助会員の入会金:20,000円が別途必要です。
  • ※希望日をお聞きし、日程を決めて行います。
  • ※追加のご遺骨がある場合はご相談下さい。
  • 特別優遇価格は、申請者の所得状況や自然災害等による被災状況によって割引率が異なります。

(D)当法人に「依頼」して海洋散骨

(B)当法人に海洋散骨(散灰)を依頼(委託)される場合。

 概算料金:120,000円~

  • ※費用には粉骨作業・船舶チャーターの代金、その他準備費用が含まれています。
  • ※お申込の内容(人数や遺骨の数など)によって異なりますので、具体的には個別見積りとなります。
  • ※NPO法人自然散骨賛助会員の入会金:20,000円が別途必要です。
  • ※散骨は、ご遺骨お預かりから約40~60日以内に実施し、その数日前にご家族様に連絡致します。
  • ※追加のご遺骨がある場合はご相談下さい。 
  • 特別優遇価格は、申請者の所得状況や自然災害等による被災状況によって割引率が異なります。

****************************************************************

【A・B・C・D共通事項・注意点】

  • ※お申込の内容によって異なりますので、個別にお見積りとさせて頂きます。
  • ※上記に記載の金額は、あくまでも税別の概算価格です。詳細はお問合せ下さい。
  • ※費用のほかNPO法人の自然散骨賛助会員の入会金:20,000円が別途必要となります。
  • ※費用には粉骨作業・専用車両(船舶チャーター)の代金が含まれています。
  • ※依頼(委託)の場合、当法人スタッフ2~3名で実施しますのでその費用が含まれています。
  • 墓じまい等で複数の遺骨を散骨(散灰)される場合は、ご相談下さい。(見積提出)
  • ※改葬申請など行政機関等への手続きの代行相談も承ります。ご相談下さい。
  • ※粉骨作業費用1柱分が含まれています。(複数の場合は見積に記載)
  • ※当法人スタッフによる撮影DVDを希望された場合=オプション料金:20,000円(税別)
    (プロカメラマンまたは業者をご利用の場合、別途お見積りとなります。

【祭祀承継者】 とは、法律用語(民法897条)です。

 一般的には「喪主」となる方でを指しますが、少し詳しくご説明致します。

 祭祀承継者とは、祭祀財産である系譜(家系図)祭具(仏像、位牌、仏壇、神棚、霊位、十字架、墳墓遺骨など)を承継し、年忌法要等の管理や主催をする者のことです(民法897条)。但し、遺産ではないので相続にはあたりません。従って相続税はかかりません。

 ・「系譜(家系図)」とは、歴代の家長を中心に祖先伝来の家計を表示するものを指します。

 ・「祭具」とは、祖先の祭祀や礼拝の用に供される物を指します。

 ・「墳墓」とは、遺体や遺骨を葬っている土地に付着した設備(墓石・墓碑などの墓標や土倉の場合の埋棺など)を指します。更に墓地の所有権や墓地の使用権も、祭祀財産に含まれるものと考えられています。

 ・「遺骨」についても、祭祀主宰者に帰属するというのが判例があるようです。

 

【注意事項】

セレモニー・法要等の代金、待ち合わせ場所までの旅費、食費、宿泊費等は別途申込者側でご手配のうえ個別にお支払下さい。 上記の代金には含まれておりません。

【クレジットカードのご利用可能】

NPO法人 ヒーリング クレジット決済

【備 考】

NPO法人 ヒーリング散骨賛助会員入会金とは、散骨のお申込と同時に20,000円をお支払頂き、当法人の会員になって頂くものです。これは、当法人が実施している「終活&散骨セミナー」や「親子・なんでも体験塾」、「こうふくを味わう中国茶」など、心の癒しを目的とした活動に役立てられ、この他、保険・医療・福祉、子どもの健全育成、環境保全、文化・芸術・スポーツ活動、自然災害の被災地支援等にも活かされます。 皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。